これからの人生を・・・今回の家作りで枠にはめないで

上の画像はちょうど我が家の庭が出来上がった<瞬間>の画像です、懐かしいですねえ・・・・

そんなわけで家を建てて外構や庭はどうしようかなんて思ってましたが、結局なかなか我が家の建物に合った庭や外構を提案してくれるような業者さんもいませんでしたので、自分達でこつこつ作ってきたものです。

もちろんその頃はまだガーデンファクトリーを始める前でしたから、普通のお客さんと同じくエクステリア業者さんの提案等も見たりしていました。

でも庭をカラーコンクリートや石でガーっと覆ってしまったり、家の周囲をブロック塀で囲ってアルミフェンスをつけたりのようなプランばかりでしたから、

「もうこりゃダメダ!」となって自分達で本来思うところの家に合わせた庭と外構を作ったわけですね。

だからあの時そんな<枠>にはまらなくて良かったと思いますし、でなければその後ガーデンづくりにハマッてのこんな人生のおもしろい展開も無かったわけですしね(笑)

そのため家作りのときの家と外構・庭とで・・・・もうその後の下手すれば死ぬまでの暮らし方や住まいの枠も決まってしまうので、無理してでも家全体を将来の豊かな形まで高めて作っておくことも・・・

ずっと楽しく暮らせる大きなファクターになるものです。

でもある意味その時々の家族の人数や経済状態などで、一生に何度もドライに家を替えるアメリカ人は案外合理的なのかもしれませんが、最初からやはり<一生モノ>になる日本人の家作りですから、

やはり将来を見越した豊かな住空間をちょっと無理してでも作っておいてほしいと思うのが、年取ってからの実感です。

建てた家と敷地空間で・・・もうその形で人生を送りますので。

(この状態でもなんとか住めますが・・・)

やっぱりこんな感じで豊かな気分で毎日暮らしてほしいところです。

 

・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP