ナチュラル・・・・だけでは暮らせません、でもナチュラルが心地よいですよ | ガーデンファクトリー

まずは話だけ聞いてみたい方へ無料相談会ご予約 tel.026-214-6257 平日9:30~18:00

ナチュラル・・・・だけでは暮らせません、でもナチュラルが心地よいですよ

時々打ち合わせしていると「ガーデニング」と「エクステリア」を混同している<奥様>もいたりです。

要は「とにかく敷地全体をナチュラルに仕上げたい!」というご要望なんですが、やはり毎日暮らすわけですから駐車場やアプローチ、そして庭だって通路やユーティリティなスペース(デッキやテラスなど)も必要です。

そしてそんなスペースは<固めておく>ことだって必要です。

また当社での施工例でナチュラルに見える駐車場やエントランスなども、ガーデナーの施工のような「土の上に直接石や枕木等を設置する」やり方ではなく、あくまで構造物としての施工の仕様でおこなっておりますので、見た目ナチュラルの下はしっかりと砕石の路盤が隠れていたり、枕木の土中もしっかりとコンクリートで巻かれていたり・・・で、それ自体の強度や耐久性を見えないところでしっかりと高めた施工なんですね。

だから10年経とうが20年経とうが、その材料自体の経年劣化はありますが工事をした部分はやはりしっかりと保たれており、要は傷んだ材木を交換したりするだけでまたきれいな状態が維持されているのです。

そのためナチュラルな外構工事では目に見えない部分はしっかりと作りながら、表面はよりナチュラルに見せる・・・・という背反する工事施工を行っているからこそ美観も保てるものなんですし、その<見えない部分にかけるお金>も大切なところなのですね。

かといって最初からプラスチックの枕木や庭をカラーコンクリートで固めたりカラーの砂利を敷き詰めて終わり!  というのは長く住む上では人間の生理的な感覚には合いませんのでできれば避けたいところです。

 

(ナチュラルな駐車場に見えますが、下には道路並みの砕石路盤が敷かれているものです)

 

(上の画像から10年経った画像が下のものですが、駐車場はしっかりとしています。ちなみにこのお宅の車はランドクルーザーですが負けてません)

とにかく見た目だけのガーデンスタンスの施工はやはり駐車場やアプローチには通用しないのですね。

しっかりと見えないところは固めているのがガーデンファクトリーの施工なんです。

 

 

・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

 

 

ブログ新着記事

↑ PAGE TOP