意外ですが・・・芽吹き前の水やりもお願いします、

長野市で緑豊かなエクステリアを作っているガーデンファクトリーです。お読みいただきありがとうございます。

 

まあ意外かもしれませんが<芽吹き前の水やり>も案外必要なものなんですが、ただ三月は「三寒四温」のごとくで気温の変動が大きく、またここ3日はかなり雨が降ったりでかなり寒い日が続いてます。

ただこれもうまくなっているもので・・・・芽吹き前の時期はやはり雨が多かったりするわけですから、こんな自然のシステムもすべて計算されたもんじゃないかとさえ思うところです。

そんなわけで庭もまだまだ春の気配がほとんどありませんが、もう植物や樹木はしっかりと活動を始めてますので、あまり乾燥した日が3~4日続くようでしたら「通常時期と同じ感じで1度水やりをしてほしい」かと思います。

(ようやく クリスマスローズだけが咲き始めましたが・・・まだ庭は冬の景色です)

いずれにしてもこんなまだ寒い時期ですからみなさんまだまだ水やりをあまりマジメに考えていませんが、やはり芽吹き時期の4月は一番水を吸いますので・・・今の時期、少雨の場合はまだ「冬枯れしているお庭」でも週一くらいで水をたっぷりとあげてください。枯れた庭に水まいているようで変に思われるかもしれませんが、結構効きます。

これで芽吹きも一層鮮やかになりますし、梅雨まで元気に青々してくれますのでぜひやってみてほしいかと思います。

特に芝は芽吹き時期の水やりが大切ですのでこれからの時期、まだ青くなくても乾燥させ過ぎないよう気をつけてほしいのです。

(春先最初はこんな感じで芽吹いてきますので、もうこうなれば水やりに励んでほしいと思います)

(芝は水とお日さまで青々するものです)

きれいな芽吹きを迎えるための芽吹き前の水やりです。

 

☆よろしければこちらもお読みください。

樹木の水やりをお願いします

きれいな芝は水やりが基本

一年で一番大切な水やりシーズンです

庭を持ってはじめてわかること

・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで

エクステリアや庭づくりで情報収集したい方にはとことんご説明しています。事前の情報収集が本当に大切なのです。

お気軽にご相談ください。

 

 

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP