季節を感じられるのも庭の楽しみです

ここ最近の長野市は本当に暖かくて、すっかり春の陽気です。

この季節ならではの庭の楽しみといえば、春先に咲く花と徐々に大きくなる新芽です。

ヒュウガミズキという樹木の花です。葉っぱが出る前に小さな可愛らしい黄色い花を咲かせます。これが咲くと春が来たな~と実感します。

プルモナリアという宿根草です。冬の間は地上部が枯れる宿根草ですが、春になるとこうしてきちんと花を咲かせてくれます。これも春先に咲く花で、まだ周囲が枯れ草色の中で青紫色の花がひときわ目立って咲いています。

ジューンベリーと言う木ですが、これは先に花が咲くタイプのため、つぼみが少しずつ大きくなってきています。名前の通り6月ごろに真っ赤な実をつけます。葉の色がとてもきれいなグリーンで、この赤い実とのコントラストが大変美しいのです。

枯草色だった庭に徐々に緑が増えて、一日ごとにつぼみが大きくなって花が咲いていく様子を見ると「やっと春がきたな~」と実感できて気持ちもちょっとワクワクします。こんなふうにより身近に季節を感じられるのも庭の良さなのです。

これからの季節、緑の庭があるとますます心地よい生活が送れますよ。

 

上の画像と同じ場所です。

家を建てて庭も作ると人生の幅も広がるかと思います。

 

・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで(基本的にはお問い合わせはいつでもOKです)

エクステリアや庭づくりで情報収集したい方にはとことんご説明しています。事前の情報収集が本当に大切なのです。

お気軽にご相談ください。

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP