残された和風庭園を思い切って使えるお庭に変えましょう!  

長野市でお庭の<改善>をした事例ですが、長野市で今のお庭に悩んでいる方は一度ガーデンファクトリーの山本にご相談をいただけばと思います。

 

日頃の庭や外構のご依頼の中では先代からのお庭がそのまま引き継がれているお客様も時々おりますが、なかなかこの和風庭園の維持管理がかなり大変です。

ただやはり自分としては和風庭園も手入れをしながら代々残してほしいところなのですが・・・・やはり今現在の生活のスタイルに合わないため、どんどん庭自体も荒れてゆき、また職人さんを年に何度も入れるほどの思い入れもあまり無いと言う方も多いところです。

まあ自分も実家がそんな和風庭園ですがやはり親父が生きていた頃のような姿までは維持管理ができないところですし、過去見てくれていた職人さんはもう高齢でリタイアしてしまっているため、今はうちの社員達にお願いしてやってもらってます。

そのため結局はそのままの状態でどんどん寂しくなった和風庭園があるおかげで、生活の場である敷地内もかなり使いづらい状態になっており、なおかつ美観もよくない・・・という、ちょっと どよ~んとした毎日となるわけですね。

そんなわけでこのY様宅はとにかく敷地がかなり広いため、あまり細かな部分までは作り込まずに・・・・・まずは「スッキリ!」が第一目標です。

・やはり伐採する本数も多く、昔からの樹木もあったため、施工前にお払いを神主さんにお願いいたしました。

oharai1

いずれにしても数世代に渡るお宅ではこんな昔からの庭に手を入れることもためらわれ、かといって実際に今現在住む方にとっては日々の住み心地やメンテナンスの費用などからも看過できないところです。
またY邸ではやはり数年前に旧宅を建替えて、洋風の外観となったためにどうにも景観的なバランスが取れなくなったことや子供さんが庭で伸び伸び遊べるようになることが今回の「フラット」の目的です。

(着工前の現況とフラット後の比較)

・エントランスより
ymae1

(スッキリ!)
yk3

・デッキ付近も狭くて鬱蒼です

ymae2

(かなりスッキリ  芝は貼りたてなんでご理解を・・・)
yk1

・イマイチ使い道のなかった北側の砂利の広いスペース(駐車場は南側に4台分あります)

mae6

物置と駐輪場を作り、子供さんと友達の・・・・サッカー練習場になる予定です(笑)
yk2

まずは<第一期>が完了しましたが、しばらくはこの広さとスッキリ感を味わっていただければと思います。

Yさま、ありがとうございました。

 

 

☆一年後の画像です、芝も青々してすっきりした庭になりました。

なお古くからの黒松や落葉樹は残しました

 

☆3年後 北側のウッドフェンスのメンテナンスにお伺いした画像ですが、お子さんの友達とのサッカー練習場になってます。

 

これで日々の<生活の質>も間違いな上がりましたね。

こんなお庭のお悩みがあれば、ただご先祖を無視してのリフォームはせず、それぞれ尊重する部分は残して修景をしています。

 

・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで

エクステリアや庭づくりで情報収集したい方にはとことんご説明しています。事前の情報収集が本当に大切なのです。

 

 

 

 

 

 

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP