タイル張りテラスかウッドデッキか

こんにちは。ガーデンファクトリーのスタッフSです。

お庭の楽しみ方のひとつに、ウッドデッキやタイル張りのテラスを作ることがあります。これがあるとリビングの外にもう一部屋、という感じで空間が広がりますし、バーベキューが好きな方ならお休みの日に家族や知り合いとバーベキューを楽しんだり、お子さんがいる家庭なら絶好の遊び場になります。また、意外とちょうどいい物干し場にもなります。そんなあると便利なウッドデッキタイル張りのテラス、作りたいとなった場合にどちらを選べばいいのでしょうか。

結論から言ってしまえば、正直なところお客様の好みということになりますが、それではブログ記事になりませんので、メリットデメリットをちょっと紹介してみます。

 

まずタイル張りのテラスのメリットは、圧倒的に見た目のカッコよさ、高級感、そしてメンテナンスフリーというところです。長野の寒さでも割れないタイルを使用すれば真冬の寒さや積雪にもきちんと耐えてくれます。ただ、現代風のイメージが強く出ますので、木の質感を生かしたナチュラルな雰囲気のお宅にはあまり似合いません。モダンなデザイン、重厚感のあるデザイン、塗り壁やタイル張りのお宅などによく似合います。

デメリットは、やはりなんと言っても費用です。基礎、コンクリートの躯体、タイル張りと様々な工程を経て作られますし、面積分だけタイルも必要になりますから、思っている以上に費用が掛かります。(その分できあがると本当にカッコいいのですが)

ウッドデッキのメリットは、木の質感を感じられること、テラスよりは比較的リーズナブルに作れること、ナチュラルな風合いのお宅にもモダンな風合いのお宅にも似合うことです。また、樹脂ではなく天然の木材を使いますから、夏の暑いさなかでも樹脂やタイル張りのテラスほど一気に熱を持つ事もありません。現場で木材も加工して作りますから形の融通もききます。

デメリットとしてはタイル張りのテラスよりはメンテナンスが必要になることでしょうか。とは入っても、完成から5年は何もしなくてOKです。5年が経過し、少し色落ちなど気になってきたな、と思った頃に塗り直しのメンテナンスをしていただけると、防腐効果がさらにアップし、その後も末永く使っていただけます。当社ではもともと防腐加工済みの木材をつかっていますので、正直なところを言えば10年は何もしなくても大丈夫なのです。美観アップ、防腐効果アップを目的として5年に一度程度の塗り直しをおすすめしております。

また、もし板を傷つけてしまった、(ほとんどありませんが)一部腐って傷んでしまった、となっても木の板で作っているものですから、その部分だけ剥がして新しい板と取り替えるということができますので、修理の面でも安価に済ませられます。

タイル張りのテラス、ウッドデッキ、どちらもお庭をさらに楽しめるアイテムですから、とてもおすすめです。

 

毎週木曜日に無料相談会を実施しています。依頼する前に話だけ聞いてみたい方、予算の相場が知りたい方、自分達にはどんな外構が合っているのか知りたい方、お気軽にご予約ください。

・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP