春に備えた冬の庭づくり | ガーデンファクトリー

まずは話だけ聞いてみたい方へ無料相談会ご予約 tel.026-214-6257 平日9:30~18:00

春に備えた冬の庭づくり

 

2月はなんだか一瞬で終わってしまった感じですがこの時期も細々と動いているガーデンファクトリーです(笑)

 

まあ毎年この冬場の2ヶ月は新規の工事が数件とこれまでのお客様からの追加工事が多いところですが、それと並行してこの春に工事をするかなりヘビーなプランのご依頼も昨年以上にいただいていますので、ボーっとできません。

そんなわけで上の画像のような冬枯れの静かな庭も結構好きなんですが、そんな植物が眠っている時に庭づくりをすることで宿根草の傷みも軽減できるため、この時期の工事のおかげで春からのお庭のインパクトも違ってくるわけですね。

 

(2013年に庭と外構の工事を行ったN様宅です)

お子さんが小さなうちはのびのび遊べる庭づくりでいいと思います。

 

画像のN様ですが建築時に建築屋さんで一緒に施工した「白いメッシュフェンス」がやはりどうしても庭の景観に合わないとのことで、今回は両側をウッドフェンスに統一するものです。

そのため既存のフェンスは撤去して土留めに支柱の穴をコアマシンで新たに空けてウッドフェンスを立てるため、案外手が掛かる感じです。

 

またどこでも見かけるこのスチールのフェンスは安価で長持ちするわけですが・・・・・やはり「人の気持ちへの耐用年数」は短いような気がしますので、結局住んでから庭を造ったりするうちに景観を損なうアイテムになってしまうところです。

 

そのため建築時に安易に土間コンをあちこち打ったり、メッシュのフェンスをとりあえず施工しておく・・・・ということはオススメしないところですし、あくまで駐車場やフェンスも含めて外構プラン時に考えた方が美観もよくなりお金も節約できるところです。

 

(ほんとうの意味での耐用年数)

 

(工務店さん!コンクリート打ち過ぎです)

 

 

ということで新規のお客様の工事もここで一軒終わりましたが、建築時に駐車場とアプローチだけを施工してあったT様宅の修景工事もちょっとご紹介いたしますね。

(工事前の玄関前のスペース)

(工事前の庭スペース)

 

(完成) バークチップの下は園芸土で仕上げてあるため、植えたい場所に植物を植えられます。

 

ちょっとだけスチールの物置も隠しましたが

 

これであとは春になったら芝貼りをして完成ですが、緑の季節になればプランのイメージになるはずです。

 

 

 

というわけで3月から一気に忙しくなるガーデンファクトリーですが・・・・引き続き工事件数よりも一軒一軒喜ばれる工事をしたいかと思います。

 

 

・・・・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

 

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

エクステリアや庭づくりで情報収集したい方にはとことんご説明しています。事前の情報収集が本当に大切なのです。

お気軽にご相談ください。

 

*当社サイトに掲載されている画像 テキスト 文章等は著作権にて保護されておりますので無断使用はご遠慮ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ新着記事

↑ PAGE TOP