不毛の地から自然豊かな空間へ | ガーデンファクトリー

まずは話だけ聞いてみたい方へ無料相談会ご予約 tel.026-214-6257 平日9:30~18:00

不毛の地から自然豊かな空間へ

今日は仕事の合間を見つけてはご依頼いただいているお客様宅の現場確認をしてきましたが当然家だけが建っていて周囲は砂利と土のままです。
上の画像の我が家も家が出来あがった時は大粒の砂利が一面に敷き詰められていて、家だけが映画のセットみたいにポツンと建っていたことを覚えてますが、今は山の中並みの自然の密度になってます。

そして考えてみれば当たり前なんですが新規で景観工事の全体プランをご依頼いただくお客様宅は最初はどこも「不毛の地」という感じで、自然と言えば雑草だけが繁っているところです。

 

そのためみなさん最初はこんな感じです。

そして当社でプランを作り、工事をし、2~3年経つとこんな自然豊かな空間になるわけですね。

とにかくガーデンファクトリーは世の中の流行や家作りの変化などには目も向けず(笑)
ひたすら自然を増やすというスタンスでこれまで事業をしてきたわけですが、考えてみれば何も無かったところが、樹木や草花の力で緑豊かな空間に変化することは今でもほんとうに不思議に感じるところです。

とにかく植物はなんだかすごいシステムというか今の技術でも樹木や草花は作れませんしね。すごいのです、酸素も出してくれますし・・・・
そしてこのお客様宅も最初はこんなでしたが・・・・

でもこうなります。

玄関出ればこんな感じですから単純に気持ちいいですよね。

アプローチの両側の幅20cmほどの隙間を土を入れ替えて植え込んだ2年後くらいですが、こんな狭いスペースでも人が気持ちとお水をあげるだけで心地よい空間に自然が作り上げてくれますから、自然ってすごい技だと思います。

 

下の画像のお宅も最初はやはりこんな感じです。

そしてこんな感じで何も無かったところが緑豊かな空間になって行くのがほんと大好きなんですね。

 

そんなわけで今は地球をコンクリートで固める自然淘汰派のエクステリア屋さんが主流かもしれませんが、やはりなんだかんだで人間は自分ができることで地球に恩返しをしなきゃならないと思うところです。

 

また家を建てた場所はどんなところであっても以前は<自然>がそこにあった場所なんですね。
それを造成してみんな取っ払って砂利や土を入れて新しい家を建てているわけですから・・・・やはり家を建てた方は元々そこにあった以上の自然をまたこしらえて地球に返す義務があるような気がするのです。
これはこの事業を始めるずっと前からそう思ってますし、自然をまた人の手でどんどん増やして行きたいと考えてます。

最初はこんな感じで自然を作りながらいずれ緑豊かな空間となるものです。

 

家作りで一度壊した自然も・・・・

何らかの形で自然に戻してほしいと思います。

 

 

でも・・・・プランは毎回悩みます。

 

* 我々の仕事は自然を増やす仕事です

 

 

 

・・・・・・・・・・・・
ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257
営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市
エクステリアや庭づくりで情報収集したい方にはとことんご説明しています。事前の情報収集が本当に大切なのです。
お気軽にご相談ください。

*当社サイトに掲載されている画像 テキスト 文章等は著作権にて保護されておりますので無断使用はご遠慮ください。

 

ブログ新着記事

↑ PAGE TOP