思った通りの庭や外構が手に入るのは・・・お客様側でのスタンス次第?

いつもお読みいただきありがとうございます。

さて、家を建てて今度は「庭と外構」を作り、それでようやく本来の新居での生活がスタートするわけですが・・・・

やはりそんなお客様と日々打ち合わせをしながら工事まで行く中ではどうしても<お客様側のスタンス>も大きく結果を左右する要因になることになるものです。

そのため今日は互いにコミュニケーションがうまく行き、心から喜べる形で外回りの工事を終えるための「当たり前のこと」を書いておきたいかと思います。

またこれは家づくりでも同じかと思いますが、ただ今度は金額の桁がひとつ少ない外構や庭づくりですからお客様側でも意識を変えてのぞんで欲しいところです。

 

 

というわけで3つ大切なものを上げさせていただきますが・・・これ「お客様への説教」ではありませんので誤解の無い様に(笑)とにかく失敗して欲しくないからなのです。

①意識です。

建物作りは既に終了していますのでたとえ建築時に多少のゴタゴタがあったとしても・・・・これはもう自分達の中で折り合いをつけ、外構と庭でしっかりと最後の仕上げをするんだという意識を持ってください。

実際外回りのプランでかなり家が変わりますし、それが建物のたった1割程度の金額で見違えるところですから、もう一割がんばれば・・・・これからの毎日がかなり変わります。

気持ちを新たにしていただくとこうなります。

 

②情報収集です。

一番上のトップ画像のお宅はこれまで何度も紹介していますが、やはりお客様の望む形が(少々ご予算オーバーで)実現し大変喜ばれたお宅の一軒なんですね。

ただなぜ喜ばれたかと言えばやはりお客様側にそのほとんどの要因があるわけです。  まあとにかく奥様の事前の情報収集がハンパではありませんでした。

つまり事前の情報収集がキモなんです。

事前にいろいろな業者さんを徹底的に調査してあり、その上で当社にご依頼いただきましたが最初に現地調査とヒアリングにお伺いした際には当社のサイトすべてをコピーしたものを持ち、徹底した質問攻めにあった記憶があります。(笑)

でもそのおかげでお客様の望んでいるものがこちらも明確につかめ、初回プランからある程度お客様の望む形に近いプランが作れました。

そのため「わかんないから・・・とりあえずあちこち行ってみて、まずはプランと見積りを見て考えよう・・・・」というある意味ノープランの方とはやはり同じお金を投じてもその結果はより大きな違いになるものだと思いますし、実際「これがいい、という、家作りからの一貫した考えがなければ」各社から出てきた外構プランが良いのかどうなのかも・・・・たぶん見極められないはずです。

この下の現状の段階でしっかりと自分達の望む形をイメージしていた奥様よりいろいろなご要望をいただき、それをこちらが当社なりのプランニングのスタンスでご予算にもなるべく沿った形でご提案して形にして行きました。

やはり道路からの視線が気になっていたのとプライベートな洗練された空間をご要望されましたのでこんなプランになりました。

当社のサイトの施工例の中で「こんな感じで」という奥様の明確なイメージがありました。

③適正なご予算です。

最終的にはやはり<予算>も大切ですから、上に書いたようにやはり自分たちが望む感じのものがいったいいくらくらいかかるものなのかも事前にある程度把握しておくべきです。

どんなにお客様が望んでも、そしてどういろいろプランを書き換えても・・・お客様のご予算の中でしかできません。

またやはり「家」とは金額の桁も違いますので、本来ご予算の中で許される外構プランの打ち合わせ回数だってやはり限られますから、一回ごとに打ち合わせはタイトにしっかりと行い、3回目でご契約プランが出来上がる形がうちの場合は多いところです。

そして5回も6回もプランを描き直しては「どーするこーする」する方は・・・・実際にはご予算500万円以上のお客様となってます。

そのため通常のご予算で3回目で大体の形が出来上がらず、続けて5~6回の打ち合わせを繰り返す方はやはり「何がよいのか」「そもそもどの業者で作るものが自分達のイメージに合うのか」など、やはり上に書いた①~③がお客様の方であいまいな方が多いため、残念ながらお断りする場合もあるものです。

そんなわけで残念ながら、業者が通常通りの仕事をしても・・・やはり工事の成否もお客様の意識にかなり大きく左右されるところが本音です。

・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで

エクステリアや庭づくりで情報収集したい方にはとことんご説明しています。事前の情報収集が本当に大切なのです。

お気軽にご相談ください。

 

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP