無理せず完成させる外構工事

新築住宅の外構工事は一度に全て完成させられることが理想ですが、予算の都合などで難しい場合には、時間をかけて少しずつ完成させるやり方をおすすめしています。こちらのI様のお宅も3回に分けて工事を行い、少しずつ完成させていきました。

【初回プラン全景】

【初回プラン庭】

I様のお宅は最初に”アジアンモダンな外構を”というご要望をいただいておりましたので、輸入物のレリーフをあしらった塗り壁などを盛り込みつつ、普段の使い勝手も良いように、そして飽きのこないシンプルなデザインを心がけてプランしました。この初回プランをスタートとして、打ち合わせやプランの修正、工事を重ねて完成へ近づけていきました。

第一期工事(駐車場・カーポート・アプローチ・塗り壁・タイル張りテラス・デッキ)

第一期工事の完成イメージ図です。第一期では、まず真っ先に必要になる駐車場やカーポート、アプローチ、そして目隠しにもなる塗り壁、庭のテラスやデッキなど、デザインの大枠となる部分や敷地の中で大きな面積を占める部分を中心に完成させました。植栽は一切入っていませんが、ここまで出来るだけでもかなり完成されたイメージになります。大掛かりな工事を先にやっておけば、あとは植栽やフェンスの追加など、少しずつ手を加えていくだけになります。

第二期工事(目隠しフェンス・植栽)

第二期工事では、庭側の目隠しフェンスと植栽(+花壇)を追加しました。第一期の段階では庭の隣家側がオープンなままでしたから、これで視線を気にせず庭に出ることができるようになりました。

第三期工事(庭植栽・通路・芝・花壇の追加)

第二期が終わった段階で、庭は植栽1本(+花壇)、タイル張りテラス、ウッドデッキのみでした。第三期工事では、そこにさらに植栽を追加し、芝を張り、通路になる自然石のステップや花壇を追加しました。グリーンの量が格段に増えて、ほぼ初回プランのイメージになりました。(初回プランをたたき台として、その都度打ち合わせを重ねておりますので、細かなところはデザインを変更しています)

第三期工事終了後の様子です。

 

このように、いきなり一度で完成させるのではなく、その時のご予算に合わせて少しずつ完成させていく方法があります。時間をかけて少しずつ完成させていっても、最初のイメージからかけ離れた景観にならないように、弊社の初回プランは敷地全体に渡った内容で作っています。

目指すゴールが分かっていれば、時間をかけても道を誤ることはありません。無理せず完成させる外構工事、新築の方に特におすすめです。

なお毎週木曜日に無料相談会を実施しています。依頼する前に話だけ聞いてみたい方、予算の相場が知りたい方、自分達にはどんな外構が合っているのか知りたい方、お気軽にご予約ください。

・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP