長野市で駐車場とカーポートだけ、を最初に作ってしまった方に・・・・

長野市で外構工事のプランニング・施工をしているガーデンファクトリーです、ブログをお読みいただきありがとうございます。

さて今日は今でもやっぱり多い・・・・「とりあえずカーポートと駐車場を作って庭や外構はまた後で」のデメリット・・・について書こうかと思います。

まあこれ実際ほんと多いですし、ある意味一般的にこう考えている方も多いのでしょうが・・・・ちょっと待ってください、

やはり最初にカーポートと駐車場だけをやるにしても<全体のレイアウトもしっかり考えた上で駐車場の位置を決めなければ>「いざ、外構工事!」と言う時にはアプローチの位置や門の位置などもやっぱり先に作っちゃった駐車場に左右されておかしなことになるわけです、

というか・・・なります。

つまりよく考えずとりあえず玄関に近い場所で駐車場のことだけ考えて業者も施主も作ってしまうため・・・・もうこの駐車場の位置でプラン全体を考えざるを得ないわけですから、やっぱり<外構プラン>を一度作ってから、適切な位置とレイアウトで駐車場を作ってほしいものなのですね。

 

もちろん最初に依頼したハウスメーカーやカーポート屋さんは「はいはい、ここですね、わかりました」で後先考えずそこに作ってしまうので・・・・くどいようですが、こういう最初に駐車場だけがもうできちゃっているお宅はどうしてもアプローチの形や動線などが制限されてしまうところです。

だからこの点も安易に考えず一応はご注意くださいね。

(土間コンのラインから通路を作るしかありませんが、この場合は玄関位置と駐車場位置が被り過ぎでアプローチの形状にかなり苦労したパターンです)

(駐車場の後ろはこんな感じになりました、まあ苦しんだデザインもお分かりかと思いますが 笑)

他にも最初に駐車場とカーポートがあった事例ですが駐車場に合わせてアプローチを作りました。

上の画像の二軒はどちらも70坪以上の敷地でしたのでなんとかなった事例なんですが、やはり敷地に余裕がない(50坪台)の御宅では一番の面積を占める<駐車場>を最初にノープランで作ってしまうと・・・・

外構を後でやっても結果的に残るスペースも少ないためか、実際寂しいエントランスデザインになってしまうので、やっぱり「とりあえずカーポートと駐車場」を作る場合は<ずっとそれだけで良い方>のみが行うべきものだと思います。

なお将来的に外構まで行う予定の方であれば「全体のレイアウトプラン」をお作りして、まずカーポートと土間コンだけを施工しておりますので、お悩みの方は一度当社にご相談いただければと思います。

 

・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで(基本的にはお問い合わせはいつでもOKです)

エクステリアや庭づくりで情報収集したい方にはとことんご説明しています。事前の情報収集が本当に大切なのです。

お気軽にご相談ください。

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP