ご夫婦 仲良しですか?

長野市でナチュラルなエクステリア工事を行っているガーデンファクトリーです

 

さて上の画像はロシアの夫婦が小熊の頃から飼っている熊との画像なんですが、まあこのご夫婦も仲がよいからこんな生活ができるんでしょうね。いいですね、ほんと、この画像大好きです。

そんなわけで庭やエクステリアの打ち合わせの際はお客様によってもいろいろな形があるわけですが、やはりご夫婦の互いの価値観も大きく影響するものです。

基本的にうちに来られるお客様は仲良しでうらやましく思えるご夫婦が多いところですが、反面それまでの<家の工事>においてご夫婦になんらかの亀裂が入ってしまっている方もちょっとだけはいますんで(汗)こういう場合はなかなかその後の庭やエクステリアの打ち合わせでは苦労するところです。

そんなわけで大体初回の打ち合わせの際から私自身もご夫婦の雰囲気はしっかりと感じるところですがほんとうにいろいろな夫婦がいるわけですね、当然ですが。

たとえば打ち合わせも以下の感じに分かれます。

① 毎回もしくはほとんどご夫婦一緒に打ち合わせに来る

② 奥様 もしくはご主人のみが毎回打ち合わせに来るが、互いに望むものは同じで情報の共有もなされている

③ 毎回二人では来るが・・・毎回ご夫婦の意見が合わず結果的に最低限の部分だけ、もしくは何もやらない、もしくは平行線のためこちらでお断りする(笑)

みたいなパターンです。

まあ①の場合は大体同じ価値観で同じものをお求めになるので、工事後も喜んでいただきずっと楽しく暮らしている方が多いです。

また休日打ち合わせの場合は駅前のためか打ち合わせ後そのまま駅前方面に流れて行くご家族も多いわけですね。(駐車券必ず1枚余分にあげますし)

そして基本的には7割くらいがお二人で打ち合わせに来ますが、平日打ち合わせの場合は②の形がやはり多いところです。

②も基本的にはご契約まで特に問題なく進みますし、奥様にお任せしてご主人はお金の算段と気合を培う感じが多いところです。

ただ近頃はご主人だけが最後まで打ち合わせに来てご契約になることも案外増えました。

これもお話をお聞きすれば「家は妻の希望をほとんど聞いたので、庭と外構だけは自分の希望を通したい」というご主人が多くなったためですかね(笑)

そして・・・・③に関しては今でも年に数件はいらっしゃる感じですが、はっきり言えばやはり旦那さんがとにかく奥さんに対して高圧的な方が多く、なおかつ資金が無い方に多いところです。

要は奥様が「こんな風にしたい」なんてささやかな希望を言うたびに隣の旦那さんの顔がどんどん歪んで行く感じですが(笑)でも私からすれば・・・やはりちょっと<甲斐性ナシの旦那>と言わざるを得ないところです。

まあ家もそうですが庭も外構もやはり奥さんと家族のため、という甲斐性も忘れちゃいけないかと思います。

そんなわけでせっかく互いの持つ縁から結婚して家族を持ち、ここで思い切って家を建てたんですから、やはりこれからの幸せのためにも日頃の会話の中では互いに良いと思うものを常に確かめ合うことも大切かと思うのですし、まあたとえ違っていても互いにうまく刷り合わせをしながら満足行く形を見つける仲のよさと互いを尊重する意識もほんと大切ではないかと思います。

とにかく家作りの最後の仕上げまでがんばったご夫婦には・・・・・間違いなくまた一段と幸せで快適な生活が待っているところですから、やはりガーデンファクトリーに来られたお客様にはぜひ「そこまで」味わって欲しいところです。

それにはまずご夫婦が仲がよく価値観も似ていることも大切です。  あ、あとご予算もちょっと大事です(笑)

 

まあ我が家もさすがにここまではムリですが(笑)

 

でもまあ庭と犬は同じ好みでしたが・・・

 

 

 

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP