家作りは夢と計画と覚悟が大切です

やはり家作りでは<事前の情報収集と計画>が大切となります。

そしてもっと大切なのが・・・これから一生住む家ですから自分達の家づくりのイメージを変に最初から妥協せず、夢をしっかりと持ち続けて必ず実現するという<覚悟>も大事です。

 

ガーデンファクトリーではエクステリアや庭、などといちいち分けて考えず、敷地全体をお客様が建てたその家とともに「ひとつの景観にしよう」というのが創業以来のデザインポリシーなんですが、残念ながら近年はご予算が家だけでほぼ終わってしまう方も増えてます。

そのため外構に関しては最低限の駐車場とアプローチで終わっている家もよく見かけますが、それもハウスメーカーで家の工事の一部として行っている感じです

そんなわけで外構と庭こそが結果的に建物をよりグレードアップしてくれるため、本来大切なものなんですが・・・・これも家の1割程度で敷地全体をしっかり飾ってくれる家作りでの大切な部分として庭と外構もしっかりと考えてほしいかと思います。

また自分達のイメージするところの家づくりが今現在叶えられそうでなければ・・・・たぶんそこで家を建てても毎日ちょっと物足りなさを感じながら生活するかもしれません。

だからもう少し時間を置いて自己資金も大きくしてから・・・・目一杯の資金で家づくりをすることもありなんです。

要はこれも事前の情報収集と計画、そして覚悟が大切ですから、思い切った家作りがその後の幸せをほんと大きく変えてくれますし、それは思い切った方しかわからない世界なんですね。

これも一生の大きな幸せを大きなローンと相殺しながら思い切って手に入れる、という考え方が家づくりに大変満足したお客様には共通した概念でもあるような気がします。

だから思い切って出したものは必ず大きく返ってくるのが家づくりだと、家を建て20年経ってから自分も実感しているところです。

家を建てた頃・・・「お前こんな家建ててホントにローンを返して行けるのか!」なんて親が呆れるほど思い切っておいてよかったです(笑)

 

 

(自分の家作りでの夢のひとつは おっきな犬を飼うことでした)

が、この11月24日に13歳で虹の橋を渡ったジャスミンです。

夢を叶えてくれて本当にありがとう、と言いたいです。

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP