外構工事でのご予算と喜び度は・・・・残念ながら正?比例です

正直「家づくり」では外からは家の外観しか見えませんので内部がどんなに豪華でお金が掛っていてもわかりませんよね

でも庭や外構づくりは・・・もう一目瞭然ですからどんなに家の外観が立派でも、また高級なハウスメーカーで家を建てていても・・・・外回りの完成度でこれまた家の印象が決まります。

言い方キツイですが本当です。

そしてこれがまた<家を建てた後でのもうひと勝負!>となるので、やっぱりトータルでの予算配分も大切ですし、すごい家を建てても周りがあまりにチープな景観であればやっぱりこれはキツイかもしれません。

というか分不相応な景観でちょっと立派な家が可哀想になるところです。

また外構工事や庭づくりにおいては、やはりまずは掘って悪い土を入れ替えたり、駐車場やアプローチになるところもその分掘り取って道路や敷地と同じ高さにまた仕上げますので、こんな表に出ない基礎や砕石などのベース部分の工事費もバカになりません。

つまりそんなベース部分の工事費を差し引いて・・・・そこからようやく<飾る部分の予算>というわけですから、たとえば100万円の予算と200万円のご予算では、飾れる予算も大きく違うため、その差以上の出来栄えの差になることも往々にしてあるわけですね。

あくまでお客様のために本音で書いていますので気を悪くしないでくださいね(笑)

そんなわけでやはり正直言えば、通常の外構や庭のレイアウトまで作るとすれば「200万円がスタートライン」となるものです。  スタートですよ

これはどこの外構業者さんも本当にご予算の中でとことん無理して盛り込んでいますので、やはり<飾る部分の予算>を考えればそんな感じになるかと思います。

これはまあ<車>と同じです。いい車や外車が高いのとおんなじです。

正比例というよりはイメージ的にはこんな感じかもしれません(超雑ですが)

関連記事

新着記事 おすすめ記事
  1. 2017.11.13

    秋の庭の風景

施工事例

PAGE TOP