2月20日~3月20日まではこれまでのお客様のメンテナンス工事などをやってます | 長野市ガーデン&エクステリア|ガーデンファクトリー

まずは話だけ聞いてみたい方へ無料相談会ご予約 tel.026-214-6257 平日9:30~18:00まで

2月20日~3月20日まではこれまでのお客様のメンテナンス工事などをやってます

長野市でエクステリアやお庭の工事を自社職人で行っているガーデンファクトリーです。

当社では毎年この時期は「これまでのお客様からの小工事」や「メンテナンス工事」を行う時期としています。

オンシーズンを前に、主に工事後5年以上経過したお客さまへの追加工事やメンテナンス工事などのご案内をさせていただいておりますが、

そんな中でご依頼のあった内容について現地を確認してお見積りの上、お客様より今回ご依頼いただいたものを順次この一ヶ月の中で工事をしております。

そしておかげさまで今年も結構いろいろなお客様からのご依頼がありましたのでそんなメンテナンスや追加の小工事などをご紹介いたします。

 

・7年前に庭と外構を施工したお客様の・・・ノーメンテナンスのウッドデッキの塗装です

南面日当り良好、雨ざらしですので塗装の劣化が目立ちます(木材は劣化しておりません)

一度塗りの段階でここまで戻ります。

 

・15年前のお客様よりご依頼いただいた北側の駐車場修繕にともなう石貼りの追加施工

お庭の土留めもやりました。

・施工後6年後のお庭の冬季剪定です、 高木だけでも50本以上はあるため、夏場の剪定ではものすごい量になり・・・この時期すかし剪定をしておきます。

・小砂利の通路の両側にも自然石で仕切りをしました。 これで砂利もこぼれず、また植物が休眠期のため植物への影響も最小限となります。

オンシーズンは毎年こんな感じで緑に溢れたお庭になります。

なお当社で施工したお庭につきましては剪定、消毒などのお庭のメンテナンスも当社の現場社員がしっかりと対応しております。

 

・次は7年前に施工したウッドフェンスのメンテナンスです。

清掃後途中まで油性ステインを塗っていますが昨年は家側を初めてメンテ塗装しました。

とにかく年数が経てば経つほど塗料を木材が吸い込み塗装作業が大変となります。

今回は裏のお宅に入らせていただき作業しますので、やはり植物が芽吹く前にメンテをさせていただきました。

また裏のお宅もこのフェンスが庭の背景になってますんで、大変快くご協力いただきました。

 

・15年前のお客様の塗り壁の修繕とかなり汚れて来た石貼り通路の洗浄をしました。

(この後 建物も塗装をするそうですので、当初塗ったカラーのひとつ濃い目で今回は塗りました)

庭側も上塗りです、当然すべて不良箇所はサンダーで削り、下地処理を施してしてから塗る形です。

なお当然ですがこんな「くねくねした壁」は下地のブロックの継ぎ目などから劣化がはじまりますのでどうしても直線の壁に比べて傷みや汚れも早いところです。

あとこの15年でちょっと汚れてしまったアプローチとテラスも高圧洗浄できれいにし、お客様にかなり喜ばれました。

15年前ですからこんなピンクの自然石も使ってましたが・・・ほんときれいになりました。

石張りと本洗い出しのテラスも洗浄です

当初はガーデニングでの植物を誘引するための立派なパーゴラもありましたが数年前に植物や木部の管理上、撤去しました。

下は15年前の完成時の画像です

懐かしいですねえ・・・・

・昨年外構を施工したお客様からお庭の追加工事をご依頼いただきました。

まずは庭全体の土の入れ替えと周囲に低めの木製フェンスを施工します。(フェンスはまだ支柱を建てて仮留め状態です)

これで来週、植栽と芝貼りをして芽吹きを迎えます。

 

そんなわけで他にも数件、過去の懐かしいお客様のメンテナンスなどを行いましたが、毎年こんな感じでこれまでのお客様よりいろいろなご依頼をお受けしますので、

おかげさまでオフシーズンも何かと忙しく過ぎるところですし、やはり工事後から本当のご縁がはじまるのだと思います。

そして3月20日からはいよいよまた新たな庭や外構づくりが始まります。

 

 

☆よろしければこちらもお読みください。

施工後2ヶ月点検

数ヵ月後のお客様宅

リピート工事で木製駐輪場をつくりました

壁の塗り直しメンテナンス

 

・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで

エクステリアや庭づくりで情報収集したい方にはとことんご説明しています。事前の情報収集が本当に大切なのです。

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

ブログ新着記事

↑ PAGE TOP