庭の復旧がようやく終わりつつあります・・・・・ | ガーデンファクトリー

まずは話だけ聞いてみたい方へ無料相談会ご予約 tel.026-214-6257 平日9:30~18:00

庭の復旧がようやく終わりつつあります・・・・・

 

早いものであれからもうすぐ1年が経つわけですが・・・・・

 

昨年秋の台風19号で床上浸水した我が家でした

 

 

その後はお決まりのドロ片付けやゴミ片づけで、それがひと段落してからは、合間を見ては家の中の床と壁の工事やら庭やエントランスの工事をガーデンファクトリーの社員達と行っていたわけですが

 

ようやくある程度の形になって来たためちょっと載せておこうかと思います。

 

スマホ撮影のため画像がガタガタで見にくくてすみません。

 

 

 

まずガッツリ半分ほどまで浸水し床も腐ってしまった(24年前に自分で作った)小屋も解体して作り替えました。

 

解体前の水没した物置です

 

そして新しくうちの社員達が作ってくれました(ちょっと大きめです) が、やっぱり昔自分が日曜大工で図面もなく適当に作ったのとは大違いです(笑)

 

これもまた周囲を植え込んでナチュラルな庭に戻す予定です。

 

 

またアプローチのレンガも泥だらけになり、結局汚れもなかなか落ちなかったため奥さんの希望で今回はタイルに張替えましたが、風合い的には以前のアプローチの方がナチュラルかもしれません。

 

以前のエントランスです

 

 

今回は茶系のタイルに張り替えました。

 

これから植物で周囲をまた作り直しますが、アプローチ周りの宿根草が繁ればまた以前のナチュラルな雰囲気に戻るかと思います。

 

 

でもまあタイルにしたらかなりスッキリしましたし、以前の敷きレンガの施工はまだガーデンファクトリーを始める前でしたので、とりあえず大量に手に入る(赤紫の日本製のレンが)で仕方なく工事をしたため・・・・

 

正直ずっと気に入っていなかったわけですが、これで少なくとも目に優しくなった感じです。

 

枕木も新品に交換です

 

そしてカタログ見て選んだタイルがたまたまイタリア製のタイルだったため・・・・

 

注文したらちょうどコロナでイタリアがえらい事になっていた頃でしたので・・・・ずっと資材待ちとなってしまい、ほんとこれには参りました。

 

 

とりあえず残ったスペースのヤマボウシの根元に宿根草を植え込みました。

 

 

庭の入口も枕木を敷き直しました。(右側の駐車場は以前の赤紫のレンガですがいずれやり変えます)

 

庭の通路の枕木も土砂に埋まってしまったため、撤去して以前の形で新品をまた敷き直しました

 

 

泥を被ってしまった植物はなるべく鉢に植え替えて、また来春庭に戻す予定です。

 

あくまで旧外構のイメージを大切にしつつ少しリニューアルした感じです。

 

 

そんなわけで災害時にはこんな荒れ放題な家でしたが・・・・

 

タイルに変更し、樹木も剪定して少しスッキリしたような感じです。(もう築25年ですが)

 

まあこれからもまた気長に合間を見ては少しずつ以前の「自然な庭」にまた戻して行こうかと思っています。

 

あくまでお客様宅の工事を最優先でやっていますので

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

 

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

エクステリアや庭づくりで情報収集したい方にはとことんご説明しています。事前の情報収集が本当に大切なのです。

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ新着記事

↑ PAGE TOP