長野の街並みを考えた外構を・・・・ | ガーデンファクトリー

まずは話だけ聞いてみたい方へ無料相談会ご予約 tel.026-214-6257 平日9:30~18:00

長野の街並みを考えた外構を・・・・

 

日頃新しい分譲地などを通ればほんといろいろなエクステリアデザインがありますが、中にはどう見ても「街並みを壊している」ようなエクステリアがあったりもします(笑)

これは結構他人事ながら残念です。

まあデザインや素材が云々ではなく、とにかくエクステリアだけが<悪目立ちしている>という感じで・・・・当然その建物とも似合ってはいない感じですし、とにかく絶望的に近隣の街並みの中で浮いてます。

 

まあたぶんお客さんのいうままプランして色調や素材をあまり考えずに作っちゃったのでしょうし、業者さんも腕によりをかけて施工したはずなんですが・・・・どうもそんな印象を受けるエクステリアが時々あったりです。

 

で、施主に言いたいことは・・・・野中の一軒屋ならいいんですが、やはり街並みが続く分譲地では「周囲の景観に寄与する意識」も持ってほしいと思います。

これも建物が日本のハウスメーカーや地元の工務店なのに・・・・外構だけはいきなり南国プロバンス風や高級リゾート風のお庭をお望みでも、やはり使われている素材は日本のアルミ製品だったりするわけですから、同じ風合いのものはできません。

また長野の気候的にはなかなかそんな南国的な植栽で仕上がらないのでやはりできあがってもチグハグにならざるを得ないわけですね。

シュロの木植えて南国風・・・・というのもなんか悲しいですし。

 

ではすべてナチュラルに・・・というわけではなく、あくまで建てた家とバランスの取れたエクステリアデザインであることが第一です。

そして「我が家をリゾートに!」したいお気持ちも分かりますが・・・・残念ながら長野です。激寒です。

 

そんなわけでリゾートは・・・・やはりがんばって稼いで実際にリゾートで楽しんでいただければと思うのですね。

 

まあ自分もあんなバリやサムイ島の高級リゾートのコテージみたいな家にほんと毎日住んでみたいもんですが、それをこの長野の我が家で実現しようとは思いません(笑)

冬でも室内で元気がなくなる観葉植物がふつうに屋外で育っているわけですし、ものすごくお金掛かりますから・・・・毎年2回くらいほんとのリゾートに行けちゃいます。

 

そんなわけでたまたま見かけたお宅を見て・・・「あー やっちゃったなあ・・・」と思った次第ですが、まあ一番残念なのは、それが敷地全体ではなく、玄関周りで予算が終わっちゃった感じでそこだけ高級?リゾート風・・・・というのが・・・・・こんな悪口を書いたゆえんです。

 

やるならとことんやってくださいね・・・・お願いします。

 

たしかにこんなところに住んでみたいですし、こんな水場を作ってみたいものですが(屋根からも水が落ちてます)・・・・長野市ではやはり水場を楽しむ庭づくりは・・・・施主側のご負担がかなり大きいのかもしれません。

 

 

 

ブログ新着記事

↑ PAGE TOP